Style AI home | スタイルアイホーム
Style AI home | スタイルアイホーム

BLOG

スタッフ紹介 その5 新築リフォーム部 佐々木進之介

こんにちは、スタイルアイホームです。今回は、スタイルアイホームのスタッフ紹介を致します。五人目は、新築リフォーム部の佐々木進之介(ササキ シンノスケ)です。

名前:佐々木 進之介(ササキ シンノスケ)
所属部署・役職:新築リフォーム部
担当業務:リフォームアドバイザー



■担当業務を選んだ理由

スタイルアイホームに入社するまでは、設備や塗装などの職人でした。家づくりにおける職人の役割は重要ですが、プランなどを考えてみたいと思うようになり、お客さまのニーズに対して商品の新機能や特徴などをお伝えすると、お客さまに喜んでもらえると思いましたので、この仕事を選びました。

■担当業務の面白さ

お客様のご要望を伺ってからプランを考えて、それを実現することです。引き渡しの時、引き渡しから1ヶ月経過してもお客さまから「ありがとう」という言葉を頂ける。さらに何かを頼まれた時には、ほっとした気持ちと何とも言えない嬉しさがこみ上げてきます。

■担当業務で苦労すること

職人時代は、商品に対してあまり知識を持っていませんでした。こうして提案する立場に変わると、時代による流行や新商品の発売など、常にアンテナを張っておかないといけない事です。知識を蓄えることや多くのお客さまと家づくりをしてきた経験値によって、自分の引き出しは増えています。

■仕事をする上で心がけていること
自分を頼りしていただくことが最終目標です。
お客さまから相談していただきやすい関係づくりを心がけております。お客さまにおいて言いにくいことでも、声をかけてもらえるようにしたいです。

■喜びや達成感を感じる瞬間
工事完了後に「ありがとう」と言われた時に喜びを感じます。

■スタイルアイホームの長所

私自身がそうなのですが、新築住宅を購入した当時は夫婦だけで住んでいましたので2部屋で足りていましたが、子どもが増えるたびに部屋数が不足することになり、やむを得ず引っ越しをしました。この経験を踏まえ、ライフサイクルは子どもの成長そのものだと思っており、建物は部屋数と使い勝手が求められる要素だと実感しています。
通常の木造住宅であれば、構造上必要な柱としてカウントしてあればそこは抜けないのですが、スタイルアイホームの家づくりでは、四角い箱の中で自由に壁を作ることができます。そのため、間仕切りを簡単に設けることが可能になりますので、次世代住宅になりうるポテンシャルを秘めていますし、私が年齢を重ねるとバリアフリーが必要となりますので、リフォームがやりやすいと思います。

■趣味
お笑い番組が好きで、笑うことを大切にしています。自宅では声を出さずに心で笑っています。(笑)

■特技・好きなこと
ラーメン。特にこだわりはありませんが、洗練されたスープと細麺の塩ラーメンを食べる機会が多いです。

■休日の過ごし方
休日の大半は子どもと過ごしています。子供がまだ小さいので、公園などで一緒に遊んでいます。子どもには遊びながらも、学校や友達関係について聞いています。できなかったことができるようになった瞬間を見る時に、子どもの成長を実感します。

■最近新しく始めたこと
新築住宅に関わるようになりましたので、新商品など様々な知識を蓄えられました。

■自身のキャラクターを一言で
子どもの頃から、学校ではムードメーカーでしたので「話しやすい」と言われます。

■お客さまへのメッセージ
リフォームを通して、ご満足のいくご提案やお手伝いができればと思っております。新築住宅にも関わっておりますので、どんなことでもお気軽にお申し付けください。



■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■
トータルコーディネートであなたの空間を演出
スタイルアイホーム
〒253-0084 神奈川県茅ケ崎市円蔵2-1-11
TEL: 0120-978-843(0467-55-8618)
ホームページはこちら
https://www.style-aihome.com/
インスタグラムはこちら
https://www.instagram.com/style_aihome/
お問い合わせはこちら
https://www.style-aihome.com/contact.html
■□─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

Back to list

Contact

Tel. 0120-978-843

(0467-55-8618)